満足感あり!食物繊維は置き換えダイエットに最適

グリーンスムージーなら食物繊維が取り入れられる

 

グリーンスムージーは朝食代わりになる

置き換えダイエットの為に取り入れられることが多いグリーンスムージーですが、その魅力の一つは食物繊維が多く摂取できることです。野菜ジュースは繊維の部分を取り除いてしまうわけですが、グリーンスムージーには食物繊維が含まれています。

この食物繊維が含まれていることで、グリーンスムージーは飲んだ後に満足感があります。実はグリーンスムージーにはこの満足感が大切なのです。この満足感があることで、グリーンスムージーは、置換えダイエットとして朝食代わりにすることができるのです。

朝食のジレンマは置換えダイエットで解消できる

健康維持を考える人にとって、朝食をどうするのか、ということは真剣に考えなければならないテーマの一つです。なぜなら、朝食は抜くとイライラしてしまうというデメリットがありますが、それと同時に一日に摂取するカロリーを控えられる、というメリットもあるからです。

その為、健康への意思が強い人ほど朝ご飯を抜くことができるのですが、結果としてストレスが溜まり、ランチやディナーで大量に食べ物を食べてしまう場合が多いのです。そうなると、朝食を我慢した意味が無くなってしまいますよね。

このような朝食のジレンマの解決策となるのが、置換えダイエットなのです。置換えダイエットは、一日のうち1〜2食をダイエット食品に置換えることで一日に摂取するトータルのカロリーを減らすことを目的としたダイエット方法です。

先ほど紹介したように、朝食でグリーンスムージーによる置換えダイエットを実践すれば、朝食のジレンマは解消できますよね。またグリーンスムージーは粉末でも取り入れることができます。粉末グリーンスムージーは色々な種類が発売されているので、好みの味を比較しながら探すこともできるのです。

朝から美味しいグリーンスムージーを飲むことができたら、一日を元気に過ごせそうですよね。このようにグリーンスムージーは朝食代わりに取り入れた場合、健康にも役立つのです。

食物繊維が元気を保つ為に必要となる理由

 

厚労省発表の資料でも推奨摂取量が定められている

ではここで、グリーンスムージーから取り入れられる、食物繊維に焦点をあて、その必要性について紹介します。食物繊維は健康維持について深く考えたことがある人でなければ、あまり意識しないことかもしれません。しかし実は、食物繊維は人間の身体にとって欠かせないものなのです。

厚生労働省が発表している資料に「食事摂取基準」というものがあります。その中でも明確に30〜49歳の女性は、毎日20gの食物繊維を取り入れることが必要とされているのです。しかしながら、野菜やフルーツを日常的に食べる習慣がない人はこの厚生労働省が示す基準を満たすことができていません。

その為、置換えダイエットの為だけでなく、元気な毎日を過ごす為にも、食物繊維は必要だといえるのです。

置き換えダイエットを成功させる為にも元気な身体が必要

前述したように食物繊維を日々一定量取り入れることは、元気な毎日を過ごす為には欠かせません。他の栄養素でもその摂取量が極端に不足すれば、身体は不調になりますよね。

例えば鉄分が不足している時にちょっとした採血をされるだけで倒れてしまうかもしれません。このように身体は必要な栄養が摂取できていなければ、栄養失調など何かしら、身体の不調を招きやすくなるのです。そして健康体でなければカロリーをコントロールする置き換えダイエットは難しくなりますよね。

例えばグリーンスムージーで置換えダイエットをすることは、カロリーコントロールにはプラスなりますが、体調不良で起き上がることができず、ずっとベッドで寝ていたらどうでしょうか。運動ができなければ置き換えダイエットをはじめたとしても、成功できない可能性が高くなりますよね。

したがって健康的に置き換えダイエットを成功させる為には、食物繊維を取り入れて元気な身体を保つことも、考える必要があるといえるのです。

こちらのコラムも人気です!