どう違う?野菜ジュースとグリーンスムージー

グリーンスムージーと野菜ジュースの違いを徹底比較!

 

グリーンスムージーは栄養価が豊富で置き換えダイエット効果があるとされる健康食品です。グリーンスムージーを語る時、どうしても比較対象となるのが野菜ジュース。野菜ジュースはスーパーやコンビ二などの店頭で目につきやすく、グリーンスムージは飲んでないけど野菜ジュースを飲んでいるという人が大勢います。

野菜ジュースは健康に良いというイメージだけで飲んでいる人が多いのですが、グリーンスムージーに比べると圧倒的に栄養素が少ないというのが現実です。グリーンスムージーは健康食品として、手軽に作れる粉末状のタイプが通販や薬局などで販売されていますが、基本は自分で作るからこそ豊富な栄養素を体内に摂取できるようになります。

新鮮な繊維質と栄養素を手軽に吸収することができるので、健康的な置き換えダイエットメニューとしてセレブや著名人で愛用する人が多く、一般的にもその知名度と効果が広がってきています。

グリーンスムージーと野菜ジュースの栄養素の違い

グリーンスムージーは生の緑野菜や生の果物をミキサーにかけてスムージー状にしたものです。火を使う必要がないので、熱に弱いビタミンや食物繊維などの栄養素を壊すことなく体の中に取り入れることができます。一方で市販されている野菜ジュースのほとんどが濃縮還元されています。

濃縮還元されている野菜ジュースというのは、野菜や果物に熱を加えて煮詰めて濃縮させていたり、それらを乾燥させて粉末状にしたものに水を加えて野菜ジュースが出来上がります。これらの野菜ジュースを作る時の加工段階で野菜本来の栄養素が半減されてしまいます。

加工で失われたビタミンなどは添加物として最後に加えられることもあります。野菜ジュースのメーカーや商品によって、摂取できる栄養分にはバラつきがあるので注意しましょう。野菜ジュースはお手頃な値段で、どんなスーパーでも入手できるので毎日の食事に取り入れやすいです。

しかし、栄養面で考えると圧倒的に自分で作るグリーンスムージーを毎日取り入れた方が健康にも置き換えダイエットにも良いといえます。

グリーンスムージと野菜ジュースの置き換えダイエット効果を比較

 

置き換えダイエットをしている時にグリーンスムージか野菜ジュースを摂取すると、健康的に無理なく置き換えダイエットが実現できるようになります。置き換えダイエット中は食事制限や食事の置き換えをしてしまいがちなので、栄養が取りやすいグリーンスムージーか野菜ジュースを一緒に摂取することで体への負担が減少されます。

しかし、グリーンスムージと野菜ジュースには先に挙げたようににメリットデメリットが存在します。これらを抑えて自分の置き換えダイエット生活に取り入れることができれば、より豊かで健康的な体が手に入るようになります。

グリーンスムージーの置き換えダイエット効果は食物繊維が命!

グリーンスムージーのメリットは、栄養分が豊富で、美容と健康にいいことから置き換えダイエットにも期待することができます。グリーンスムージーが置き換えダイエットに効果があるのは、食物繊維が豊富だからです。食物繊維を豊富に摂取すると体を健康に保てるようになるので、置き換えダイエット時の体調の維持にも役立ちます。

その反面、食物繊維を大量に取ると体に負担がかかるので、体調が悪い時に飲むのは危険です。グリーンスムージーのデメリットは、食物繊維と栄養素が豊富すぎることによる、体への負担が考えられます。また、店頭にグリーンスムージそのものが販売されていることが少なく、経済的な負担と作業行程が面倒で挫折しやすいというデメリットもあります。

野菜ジュースは置き換えダイエットの補助食品として利用するのが一番!

置き換えダイエット中に野菜ジュースを取り入れるなら、健康への補助食品として利用するのが一番です。先に挙げたように野菜ジュースは加工段階で栄養分が減少しているため、食事の置き換えダイエットには不向きです。バランスの良い食事に野菜ジュースを取り入れて健康的な置き換えダイエットを目指しましょう。

野菜ジュースはグリーンスムージーに比較しても種類や販売メーカーが豊富で入手しやすく、気軽に取り入れやすく、継続しやすいというのが最大のメリットですが、野菜ジュースだけに頼らないようにしましょう。

こちらのコラムも人気です!