以外な効果アリ!スムージーの材料は成分を気にして効率アップ!

スムージーに取り入れるべき成分を含んだ材料とは

 

カロリーの調整を考える際にグリーンスムージーは役立ちます。何故ならグリーンスムージーは置換えダイエットとして取り入れることで、カロリーを控えながら、しっかりと栄養を取り入れることができるからです。ただ食べないだけのダイエットであれば、長く続けることは難しいですよね。

しかしグリーンスムージーを取り入れた置換えダイエットなら必要な栄養を取り入れながら、継続することができるのです。ではグリーンスムージーを生活に取り入れる際は、どのような成分や材料を意識すべきなのでしょうか。グリーンスムージー初心者にとっておすすめのフルーツがあります。

それはバナナです。バナナにはポリフェノール、オリゴ糖、たんぱく質、カリウムなど身体にとって必要な成分が豊富に含まれているのです。特にポリフェノールはストレスを普段から感じやすい現代は積極的にとり続けたい成分で、近年はテレビや雑誌などでもよく特集が組まれていますね。

そしてそれだけでなく、バナナはグリーンスムージーに入れることで程よい甘さが加わり、飲みやすくなるのです。

グリーンスムージーを上手に生活に取り入れる為の3つのポイント

 

1.不味くて栄養たっぷりグリーンスムージーは飲まない

グリーンスムージーは前述したように、バナナなど身体に必要な成分を含む材料を取り入れることで、カラダにとってうれしい影響が期待できます。しかしながらただ飲めばいい、というものではありません。飲む量、飲むタイミング、そして飲み方にも意識を向ける必要があるのです。

ではグリーンスムージーを飲む際は、どのような飲み方を意識すべきなのでしょうか。それは「不味くて栄養たっぷりのグリーンスムージー」は飲まないと決めることです。では何故不味くて栄養たっぷりのグリーンスムージーを飲むべきではないのでしょうか。

その理由はたった一つです。不味ければ、グリーンスムージーを飲むこと自体がストレスとなるからです。栄養がたっぷりであれば、それはカラダにとっては嬉しいことかもしれません。しかしストレスはココロとカラダにとって悪い影響をもたらす可能性が高いのです。

栄養たっぷりでもストレスでダメージを受けてしまうとそれは本末転倒ですよね。グリーンスムージーを生活に取り入れる際は、不味くて栄養たっぷりのスムージーは飲まないと決めておきましょう。

2.粉末のグリーンスムージーは美味しさと栄養のバランスで選ぶ

グリーンスムージーでうれしい効果を実感する為には、粉末のグリーンスムージーを飲む際も飲み方をしっかりと考える必要があります。粉末のグリーンスムージーは色々なメーカーから様々な種類が販売されています。その為、使用する際は比較検討が欠かせません。

では粉末のグリーンスムージーを選ぶ際はどのような基準で選択すればいいのでしょうか。それは美味しさと栄養のバランスで選ぶことです。グリーンスムージーに美味しさが欠かせないことは前述した通りですが、それと同時に栄養バランスについても考慮しましょう。

粉末グリーンスムージーを選ぶ際は、美味しさと栄養バランスの両方で選ぶことが大切です。

3.家族にもグリーンスムージーについて理解してもらう

グリーンスムージーはブレンダ—やミキサーで作ると、凄く大きな音がでます。よほど高品質なものを手に入れられたら、音を小さくできるかもしれません。

しかし流通しているほとんどのミキサーはどうしても大きな音が出てしまうのです。実は家族と一緒に暮らしている場合、この騒音で喧嘩になることが少なくありません。

朝の忙しい時間にミキサーで野菜とフルーツを砕いていたら、まだ寝ていた兄弟が「眠れない」と怒ってきて喧嘩になる場合もあるのです。

カラダとココロの元気の為にグリーンスムージーを飲んでいるのに、家族とのトラブルの種になってしまったら、グリーンスムージーそのものがストレスになりかねないですよね。

その為、グリーンスムージーを家で作る際は、大きな音が出ることや、カラダにとってうれしい効果があることを、家族にきちんと理解してもらうことが欠かせないのです。

こちらのコラムも人気です!